ZOZOTOWNでお得に割引価格で有名ブランド品を買う方法

  • obaoba

スポンサーリンク

1.ファッション通販サイトZOZOTOWNの魅力

TVコマーシャルでも、すっかりお馴染みのファッション通販サイトZOZOTOWN。主に、メンズ、レディース、キッズやマタニティなどのアパレル用品を取り扱っていますが、食器やインテリア雑貨も取り揃えています。

取り扱うのは、デパートやスーパーの専門店街にある多くのブランドショップ、ハイブランドからティーン向けの比較的安いブランドもあり、自分の好みによって選ぶことができます。

ZOZOTOWNの便利なところは、品物をソートして、自分の探しているアイテムを絞って、検索できるところです。例えば、レディースの商品で、トップスなのかボトムなのか、袖丈や着丈、色や価格帯などからソートできます。店舗を持たないファッションサイトならではですが、商品数、在庫数に際限なく、実店舗よりも、品数が豊富という印象です。

さらに、常にセール品を取り扱っていることも魅力的なところ。メーカーの型落ち品や昨シーズンのものなどが主に値下げされているようで、有名ブランドの掘り出し物が20~75%オフというお手頃価格で手に入ります。

洋服なのに、試着ができないというデメリットもあります。

しかし、コーディネート写真からの商品選択もできますし、ショップ店員によるコメントやコーディネート例が紹介されていて、具体的にイメージができるように工夫されています。

2.格安・割引商品のオススメ検索方法

私のオススメの検索方法ですが、まず自分の探しているアイテムを選択します。例えば、レディースのワンピース。すると、1万件以上の商品がヒットします。その後、セール商品を選択し、さらに、欲しいアイテムの詳細(袖丈、着丈、色や柄など)を決まっている限り選択していくと、商品数がしぼられます。

そして、商品が表示された後、表示順を「新着順」から「価格が安い順」にします。すると、夏物のワンピースであれば、1000円以下の商品から価格順に表示されていきます。

私は、なるべく服代を節約したい派なので、どんなアイテムでも2000円代くらいまでを目安に探します。デパートは、この価格帯は到底無理、スーパーやファストファッションでも、なかなか気に入った服を見つけるのは難しいですが、ZOZOTOWNでは意外と見つかります。

私は、いつもブランドを気にせず検索し、さまざまなショップから購入しています。夏には、INDIVIのワンピース(約2000円)、INDEX(1500円)のトップスを購入しました。

3.古着で有名ブランド品をゲット

上記の方法は、古着を検索するときにも活用できます。希望のアイテムを選択すると、「新品」「古着」「コーデ」のタブが上に表示されます。「古着」と選択すると、ZOZOUSEDで買い取られた商品のページとなります。

「新品」の商品は、主にモデルさんかマネキンが着用し、前後、コーディネート例など数枚の写真が表示されます。ところが、「古着」は、ハンガーにかかった状態の写真のみとなります。「新品」と比べると少し見劣りしますが、価格は、冬物のニットが900円程度(セール価格)からラインナップされています。

「古着」は、他人が一度着たもので、ダメージなどの状態がわかりずらいものです。ZOZOTOWNでは、商品の詳細に、素材やサイズ、ダメージの状態も表示されています。

また、買取条件が基本的に購入から3年以内、ノーブランドやファストファッションは不可、ダメージの大きいものは買い取らないなどの設定があるので、古着でも安心して購入できます。

私は、この冬始めて、ZOZOUSEDで、厚手にニットを1500円で購入しました。

4.まとめ

当初、ファッションサイトで洋服を購入しようとすると、試着できない、サイズがわからない、実際のイメージがわかないなどデメリットが思い浮かびました。

しかし、子育て中などで自分の洋服を買いに行けないときには、通販サイトはとても便利です。ブランド数、商品数、価格帯が幅広いので、仕事着からおしゃれな普段着の購入に、ぜひ利用してみてください。