目からうろこの配送料金節約術

  • poo30

配送車

依頼する業者によって配送料金がまったく違ってくることはご存じでしょうか?

配送料を節約したい場合、どの業者を撰べばよいかは条件によって異なります。そこで、配送料金の比較方法や、荷物の条件に応じたおすすめの配送方法についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

配送業者の比較は最重要項目!

検討

配送を行う業者や料金設定は多種多様。業者毎に異なる基準があるので、送るものによって、送料が最安となる業者は変わってきます。

配送にかかる送料を一括で比較することができるのが、配送料の比較サイト送料の虎です。ゆうパック、ヤマト宅急便、はこBOONを始めとした大手業者の配送料を一括で比較することができます。

例として、送料の虎を使って、私が住む神奈川県から大阪府までの配送料を一覧にまとめてみました。

・神奈川~大阪までの配送料

条件 ゆうパック ヤマト宅急便 飛脚宅急便 はこBOON
27×20×13
(60サイズ)
1kg
\ 840 \ 864 \ 864 \ 701
27×20×13
(60サイズ)
5kg
\ 840 \ 1080 \ 1134 \ 906
56×53×51
(160サイズ)
5kg
\ 1930 \ 1944 \ 1944 \ 906

赤字で示した料金が、同一条件での最安値です。

同じ荷物を運ぶ場合でも、依頼する業者によって値段がかなり変わってくることがわかります。この表から、配送料の比較の重要性を、おわかりいただけたのではないかと思います。

荷物は小さくが鉄則

Small

配送料は通常、荷物の大きさと重さ、荷物を配送する距離によって決まります。距離と重さは変えることができませんが、大きさは工夫次第では小さくすることができます。

配送する荷物を小さくすることで、配送料を格段に抑えることができるので、荷物は小さくが鉄則です。

小さな荷物は格安で配送可能

郵便局では、小さな荷物を格安で配送してくれるサービスがいくつもあります。

A4サイズ、厚さ3cm、重さ1kg以内の荷物を送る場合は、クリックポストが有利です。全国一律164円で荷物を配送してくれる大変お得な配送サービスです。

パソコン上で決済を行い、宛名書きも自分で印刷しなければならないという手間はかかりますが、ポストに投函するだけで配送してくれるのでとても便利です。

利用にあたっては、Yahoo! JAPAN IDの取得とYahoo!ウォレットの取得が必要となりますが、一度登録すれば簡単に荷物を発送できるようになります。

少し重めのものは、レターパックがおすすめです。こちらも、ポストから投かんできて、全国一律の料金が設定されています。

レターパックライトは、A4サイズ、厚さ3cm内であれば、4gまでの荷物を一律360円で配送してくれます。レターパックライトは郵便受けでの配送を原則としているので、対面で配達して欲しい場合は、レターパックプラスを選ぶとよいです。A4サイズで重量4kg以内であれば、厚さは3cm超えてもOKです。価格は一律510円です。

小さくて軽い荷物は、郵便局の定形外郵便物として発送するのも1つの手段です。

ただし、重くなるとゆうパックなどで送ったほうが安くなることもあるの、注意してくださいね。

定形外郵便物 価格表一覧

定形外郵便物 50g以内 120円
140円
205円
250円
400円
600円
870円
1,180円

参照元:郵便局

郵便局以外でも小さい荷物を格安で配送してくれる業者はたくさんあります。ヤマト運輸の宅急便コンパクトの配送一覧はリンク先を参照してください。

 

可能な限り荷物は小さくまとめて、配送料を節約しましょう。

大きくてかさばる荷物なら、はこBOON

一般的に、荷物は小さければ小さいほど配送料は上がりますが、荷物の大きさが料金に反映されない珍しい配送業者があります。

ファミリーマートから配送を依頼することができる、はこBOONでは、縦・横・高さの3辺の合計が160cm以内の荷物を、サイズの大きさは一律で配送してくれます。大きくてかさ張る荷物は、はこBOONに依頼するのが、断然有利といえます。

各種サービスを把握しよう

Discount

各配送業者では、配送料金を割引してくれるサービスを提供しています。

どのような割引きサービスがあるか把握していることで、通常より安い価格で郵便物を送ることができます。

荷物の持ち込み割引

有名な配送料の割引サービスは、荷物の持ち込み割引。荷物を所定の場所に持ち込むことで割引してくれる業者が多くあります。

ゆうパック持ち込み割引は、荷物1個につき120円の割引が効く大変お得なサービスです。

お得なメンバー割

ヤマト宅急便では、クロネコメンバー割というメンバー割引を実施しており、最大15%配送料を割引してくれるサービスを実施しています。

ただし、電子マネーのチャージが必要など、少し抵抗がある方もいるとは思いますが、頻繁に多くの荷物を送る場合は、大変お得なので必見です。

その他の割引

その他にも、郵便局では、同一の宛先の贈る場合に、荷物1個あたり60円割り引いてくれる同一あて先割引など、各社さまざまな割引やキャンペーンを実施してます。

どのような割引きがあるか把握することで、よりお得に利用できる可能性が髙いので、ぜひ、いろいろな業者のHPでチェックしてみてくださいね。