楽天ふるさと納税のメリット!寄付金にポイントが付与される

  • みどり

今年度から、ふるさと納税の控除額が2倍になると聞いて、ふるさと納税をしました。まず、楽天からもふるさと納税ができるとあったので、楽天で申込める市町村を選びました。

楽天でふるさと納税をすると、たまったポイントも支払いに使えますし、納めた寄付金にポイントもつきますし、クレジットカード払いもできて便利なのです。

スポンサーリンク

山形県寒河江市

寄付金三万円、頂ける返礼の品は「はえぬき 60キログラム」です。こちらは、まとめて60キログラム送られてくるのではなく、3回にわけて20キログラムずつ送られてきます。

その20キログラムも5キログラムずつに分けられていて、スーパーで購入するお米と同じものが送られてきます。お米を送って欲しい時期も、希望をきいてもらえるので、荷物の置き場のない我が家でも大丈夫です。

さっそく先週に、お米を届けて頂いたのですが佐川急便さんが玄関先まで運んでくださり助かりました。はえぬきは、テレビCMなどで銘柄は知っていましたが、購入したことがなくていただくのが楽しみでした。

食べてみた感想は、もちもちてしていて、冷めても固くならずに美味しく頂きました。我が家は、お弁当を毎日作るので、冷えても美味しいお米というのさありがたいです。あと2回届くのも楽しみです。

三重県志摩市

寄付金三万円、頂ける返礼品は、プレミアム宿泊券5000円券を3枚、来年の家族旅行のために、こちらの宿泊券を頂くことにしました。

志摩市は、楽天からは申し込みできないので、直接に志摩市に申し込みをしました。

宿泊券は、使える宿泊施設が決まっているようなので購入前に志摩市のホームページから、どこの宿泊施設で使えるのかを確認しました。

私たちは、志摩スペイン村に行きたかったので、宿泊券も使えることがわかり寄付しました。宿泊券は、発行日から六ヶ月以内が有効期限なので、その辺りの日程調整は必要になります。

数日前に振り込みをしたばかりなので、まだ宿泊券は送られてきていませんが、ニュースで宿泊券に描かれている海女さんが物議をかもしていたそうなので、どんな宿泊券が送られてくるのかも楽しみです。

長野県大鹿村

寄付金一万円、頂ける返礼品は特産品つめあわせです。こちらも楽天から申し込みをできるので、楽天経由で寄付をしました。この特産品つめあわせは、夫の実家への御歳暮として使います。「のし」まで付けていだだけて、お届け日の指定まで聞いてくださるので決めました。まさかふるさと納税で、ここまでのサービスをされているとは驚きました。

どんなものを送っていだだけるのかは、まだわからないので、年末に夫の実家に行ったときに聞いてみたいと思います。

ふるさと納税は、会社の人に話しても、あまりにお得な話すぎてなかなか理解していただけません。何人かに周りの人にすすめてみたのですが、信じてもらえずに、そんなお得すぎる話があるわけがない、何か勘違いしてるんじゃないの?と逆に心配されてしまったり、そういう手続きは面倒だから好きじゃないと言われてしまい、周囲の人に、上手く勧められなかったのが残念でした。

でも、最低2000円の自己負担金で、いくらまで寄付できるかというシュミレーションも楽天で簡単に調べられますし、仕組みを理解してしまえば簡単に利用できる制度だと思います。

ただ寄付金は、前払いなので、私の場合は、七万円を先払いしました。翌年に毎月の減税で戻ってくるのですが、やはり七万円のまとめての出費は家計をやりくりするなかで厳しいです。先払いは、ふるさと納税の唯一のデメリットだと思います。

あと寄付金の金額を明かしてしまうと、だいたいの年収がばれてしまうので、あまり詳しく金額を言わない方がいいです。