ディズニーリゾートをお得に楽しむ3つの節約術

  • あきんこ

ここ数年、家計に打撃!と思ってしまうほど、チケットの値上がりが進んでいるディズニーリゾートですが、 少しでも節約出来ればいいのにと思いませんか?

そこで、ディズニーリゾートでの節約術をご紹介します。

スポンサーリンク

1.割引チケットを購入する方法

ディズニーリゾートのチケットを通年安く購入する方法って実はほぼ「ない」といえることなんです。

しかし、公式に発売される期間限定割引のパスポートがあります。

「○○限定パスポート」というように、時期や対象を絞って割引しているチケットのことです。

たとえば、学生の春休みシーズンに合わせたキャンペーンや、首都圏限定の割引パスポート、50歳以上限定の割引パスポートなどなど、家族のうち1人でも該当するチケットを購入出来れば、少しでも節約になります。

そして、オススメなチケットが「マジックキングダムパスポート」、これは勤務先で加入していれば発行されるカードを提示して、チケットを割引価格で購入出来るというものです。

見落とされがちなこのシステムですが、実は福利厚生で加入している場合があるかもしれませんので要確認です。

チケットに関して、注意してもらいたいことがあります。それは、インターネットや金券ショップでパークのチケットが安く発売されていても、購入しないことです。

初めに、通年安く購入する方法はほぼないと書きましたが、「なんだ、金券ショップにいけば安いじゃん!」と思いがちです。

しかし、現在のパークのパスポートはチケットに印刷されたQRコードやバーコードを入口の端末にかざして入場します。そのため、一見使っていないように見えがちなパスポートになりますので、もしかしたら使用済という場合があるようです。金券ショップでは取り扱いを中止しているところも多くあります。見た目では確かめる方法がないので購入は控えるべきです。

2.パーク内での食費を抑える方法

パーク内での食事には意外とお金がかかってしまうものです。大体、どこのお店でも平均予算1,000円以上となってしまうところがほとんどではないでしょうか。

この食費を抑えることが出来たら、なかなかの節約になります。

まずはじめに、飲み物は水筒を持参しましょう。パーク内の飲食施設では、飲み物単品で200円以上、セットになると1000以上かかります。

しかし、飲み物を頼まずにお料理だけにすると、ピザで400円程度、丼もので600円前後、ハンバーガーで400円程度、いっきに安上がりになります。

ペットボトルで購入して詰め替える方法も出来るので、ぜひ水筒を持って行くことをおすすめします。

そして、パーク内の食事にこだわらないことです。その方法として1つは、持参したお弁当をピクニックエリアで食べること。

1度パークを出て、ゲートのすぐ近くにピクニックエリアがあることはご存じでしょうか?

パーク内にはお弁当を持参することが出来ないので、パークにほど近いこのピクニックエリアを利用するといいですよ。テーブルとイスが用意されているエリアですが、混雑もないし、パークの雰囲気を崩すことなく食事が出来ます。

そして2つめに、近隣の施設を利用することです。

パークのお隣、イクスピアリには沢山の飲食施設があります。パン屋さんやカフェ、フードコートもあるので、パーク内で食事をするよりも安く済ますことが出来ます。安くて人気のチェーン店、サイゼリヤもありますよ。

3.ディズニーシーへは徒歩で行くべし

舞浜駅に到着して、ディズニーシーに行く際に、ディズニーリゾートウェイに乗車していませんか?

実は、舞浜駅からディズニーシーまでは、歩いて10分程度。

途中までイクスピアリ内をずっとまっすぐ歩いて行けるので、暑い夏も寒い冬でも案外快適に歩いて行けます。

イクスピアリを抜けるとディズニーアンバサダーホテルがあり、舞浜駅を降りた瞬間からディズニーを連想させる雰囲気の中で向かうことが出来ます。

ずっとまっすぐ、一本道で到着するので、迷子になる心配もありません。

いかがでしたか。簡単なことかもしれませんが、小さな心掛けが大きな節約につながる場合があります。せっかく楽しい空間ですので、ぜひ雰囲気を崩すことなく無理のない節約の手助けにつながればと思います。