【買わない】ではなく【買って楽しむ】私の洋服事情

  • まぐみ

小さな子を在宅で子育てしている主婦です。

そのため外で働いてもいませんので、収入といったら旦那様のお給料・・独身の頃から好きだったお買い物や流行りの洋服を、子供が出来てからはほとんど買わず、あるもので適当に着まわすような生活をしてました。

だけどそれって・・すごくストレス。

周りの友達はいつ会っても流行りを取り入れたおしゃれをしているのに、私にはそれが出来ていない。

子供を連れて、流行りに影響されないようなボーダーの服やシンプルなTシャツで毛玉があっても多少のことは気にせず着てしまうようになった自分が嫌。

【お金がないから買わない】という節約をしていた私でしたが、それでは今まで楽しみにしていたことが1つ減ってしまうのと同じこと。この節約をしていたときは誰かに会うたびに落ち込んだ気持ちになっていました。

そこで出会ったのが“フリマアプリ”でした。

初めはフリマアプリで1000円以下で買えるような洋服を探していたのですが、1000円以下となれば状態が悪かったりアウターなんかは高く感じて買えなかったり・・送料があるので、出品している方もそれなりのお値段をつけないといけないですからね。

たまに安く良いものを出品している方がいても、買ったもの勝ち!のフリマアプリでは、それを入手できる可能性は低いのです。

そんなときに旅行で行った神戸で、久しぶりに三井アウトレットパークに行きました。

ちょうど週末だったせいか、屋外でテントを張って500円~1500円で各ブランドが商品を売っていたのです。フリマアプリで1000円で中古の洋服を買うか・・アウトレットで(昨シーズンものだったりするけど)新品の洋服を買うか・・といわれると、私には後者が魅力的で、それからはアウトレットパークに行って500円~1000円で買える洋服を探すようになりました。

500円の洋服と言っても、元は人気のあるブランドのもの。

安い洋服のチェーン店で洋服を買うよりも、フリマアプリで中古の洋服を買うよりも、商品の質もデザインも、着たときのラインの出方も良いのは当たり前ですよね。

それに、シーズン遅れのものは特に安くなっていたりします。

私のねらい目は、8月の終わりに夏物の洋服、3月の終わりに冬物のアウターといった感じで、その季節が終わるときに、来年用としてその季節の洋服を買うのです。

流行の最先端!!を目指す方には使えない節約かもしれませんが、毎年いきなり180度と洋服の流行が変わることもないと思いますし、意外とカットソーやTシャツ・ニットワンピース、デニムや定番型のスカートなどは、来年になっても使えるものが多いように思います。

そしてもうひとつ、アウトレットで購入する利点は着なくなったら売れることです。

1000円で買った洋服でも、ブランドの名と状態によっては同じくらいか大きく変わらない価格で売れたりします。

送料は出品者負担にしている方が売れやすかったりするので、送料を差し引いたとしても1000円で買ったものに500円戻ってくれば実質的には500円で洋服を楽しんだのと同じことですからね。

洋服が汚れたり破れたりしない限りは、買って→着て→売るを繰り返して楽しめるので安く良い洋服を着るということを楽しめるようになりました。

と言っても、今雑誌に出ている洋服を着れる訳ではないですからね・・最新の物が好きな方にはおすすめ出来ない節約かもしれません。

もちろんフリマアプリやリサイクルショップを利用し中古服を買って安くつかせるという方法もありますが、誰かが着た服を着るということに抵抗がある方も多いですよね。

しかも、リサイクルショップに売っているブランド服は、中古なのに2000円3000円することもザラですし・・アウトレットが近くになくても、ネットショップのセールを利用すれば、同じように洋服を楽しむことが出来ると思います!

良いものを格安で購入→着る→売ってリサイクル&次に買う服の予算GET、毎シーズン洋服を選んでお買い物を楽しみ、好きなブランドの服でコーディネートを考えられるという私が実践している洋服代の節約法です。