アプリゲームを課金せずに無料で楽しむ方法

  • 裕子

ネットやスマホが普及する前は、家庭用ゲーム機があって、本体を買ってもソフトを購入するのにお金がかかる為、一つのゲームを大事に遊んだものですが、今はインターネット上にいろんなアプリゲームがあり、基本的には無料で遊べるようになっています。

しかし、レベルが上がってきたり、もっと強くなるためにはアイテムなどをお金を出して購入しなくては行けないため、気が付くと昔のソフト1本分よりも、月にゲーム代としてお金を使ってしまうことが増えてきました。

支払いの仕方は、クレジットカードや携帯料金と一緒に払えるようになっているので、今すぐお金がなくてもゲーム内の通貨を購入することができます。

しかし、これが落とし穴なんですね。

そこでもうこれ以上痛い目を見ないためにも、少しでも、いや出来れば課金をせずにアプリゲームを楽しむコツを記載したいと思います。

スポンサーリンク

好きなアプリゲームをいくつもやる

アプリゲーム

ずばり、アプリゲームのポイントは「時間」です。

一つのゲームだけにハマってしまうと、そのゲームができなくなった後、もう終わってしまった、と時間を持て余してしまうこともあると思います。

そこで、他にもいくつかアプリゲームをやって、どのアプリゲームも無課金でできるところまで遊びます。そうすると、今やっているアプリゲームを一回りする頃には最初に遊んでいたアプリゲームがまた遊べるようになっているはずです。

そうして、一つのアプリゲームが再開できるようになるまでの時間を他のアプリゲームで稼ぐことで、課金せずに無料で遊べるアプリゲームもたくさんあると思います。

ただくれぐれも、アプリゲームを増やしたからと言って、どのゲームにも課金してしまうようなことはしないように、気を付けて遊びましょう。

アプリゲームの他に趣味を持つ

マラソン

アプリゲームだけに夢中になってしまうと、ずっとそのゲームに張り付いてしまい、次から次へと、早くゲームを進めたい気持ちになってしまいます。

そうすると課金につながってしまいます。

そこで、課金せずに遊べる範囲まで遊んで後はほかのことができるように、テレビを見るでもいいし、無料の脱出ゲームもあります。

もう一度言いますが、大抵のアプリゲームは、時間が経つとまた遊べるようになるものがほとんどです。

その時間を使って他のことができるように、気長に待つ気持ちの余裕を持つことでアプリゲームにのめり込んでしまうことはなくなるはずです。

どうしても課金したい場合は限度額を決める

限度額

無制限に課金して遊んでしまうと、後から請求書が来た時に口から心臓が出そうになってしまうこともあります。

そうならないためにも、今の自分がゲームに払えるお金を月々きちんと決めて、それ以上は使わないようにすることが大事です。それもあくまでも、生活費に支障のないような金額にすることです。

一度課金してしまうと癖になってしまいますが、それでもゲームが趣味な人にとっては生活に潤いを持たせる大事なものだと思うので、決めた金額以上は使わない、という強い意志を持って遊びましょう。

本当に必要なものを購入したポイントを使って課金

現金の他に、Tポイントやmixiポイントなどを利用することで、ゲーム内通貨を購入することができることもあります。

その場合は、普段の生活の中で衣食住を中心にした、自分の生活に本当に必要なものを購入して得られたポイントでゲームに課金する方法もあります。

だからと言って、必要以上に買い物をしてしまってはいけません。

大事なのはポイントよりも「現金」です。

ある程度のポイントがたまるまで期間が必要ですが、やはりここも気長に、ポイントが貯まっていくのが楽しめるぐらいの心の余裕を持つことが重要だと思います。

以上、アプリゲームで課金せずに無料で遊ぶ方法を記載しました。

今までだいぶ課金をして遊んできた人にはこの中のどれかを実行するのに、大きな一歩が必要なこともあると思います。

しかし、今は楽しくても、後から辛い思いをしないように、ぜひどれか自分に合った「無課金でアプリゲームを遊ぶ方法」を実行して、無駄遣いを抑え、節約につながっていけば、と思います。