100円ショップと侮るなかれ、ダイソー節約グッズで生活を豊かに

  • いんこ

結婚して初めて親から離れて暮らすことになってから、驚いたのは生活費が思った以上にかかることでした。実家にいたときは、電気代やガス代、生活費などを気にすることもなく使いたいだけ使っていましたが、専業主婦になりこれから家計のことも考えなければならない立場になるともっと節約することを考えないといけないと思うようになりました。でもケチケチするのは嫌でした。そこで近所に100円ショップダイソーがあったのでそこを活用し始めたら生活費を抑えながらも楽しく毎日を過ごせるようになりました。100円ショップを活用した私の節約術を紹介します。

スポンサーリンク

掃除グッズは使える

私は100円ショップでほとんどの掃除用品をそろえています。とくにおススメなのが洗剤類。最近話題の重曹やクエン酸もここで購入しています。この2種類があれば家のたいていの汚れは落とせるといいます。

重曹は主に油汚れ、換気扇やレンジの掃除に使います。クエン酸はクエン酸水にして蛇口周りを掃除したり、ポットの掃除に使ったりします。 クエン酸は殺菌効果もありトイレ掃除にも最適だそうです。また、洗濯のときにクエン酸を入れると柔軟剤代わりにもなるとか。もちろんこれらの掃除用品を使うときに必要なブラシ類も100円ショップで購入します。

食器洗いに使うスポンジは、月に何度かは取り換えたいと考えているので、スポンジがたくさん入っているものを購入しています。そして排水溝などを掃除するブラシも何本か購入して汚れたら取り換えるというふうにしています。台所周りはいつも清潔を保つように心がけたいからです。

最近はまっているグッズが排水溝のぬめりを軽減してくれるつるすタイプのぬめりとりです。これは普通の日用品売り場で購入すると結構高いのですが、100円ショップのものはサイズが少し小さめですがお得ですし思った以上に長持ちして効果もあります。

食器類も100ショップで和洋揃います

食器類は100円ショップでもかわいいものがたくさんあります。和食のときは和に合う食器を、洋食のときは洋に合う食器をと選ぶのも楽しいですし、季節ごとに季節感のある食器で食卓を演出するのも楽しいです。ちょっとしたおもてなし料理も食器を工夫することでぐんとオシャレに見えます。

シンプルな食器を選べばどんな盛り付けにも対応でき普段使いもしやすくて便利です。

靴下類でも質もいいしかわいい

靴下は頻繁に履くので100円ショップを活用させています。最近は100円でも質のいいものが多く、かわいいものもたくさんそろっています。洋服の色や雰囲気とぴったりの靴下を見つけたときは大変うれしくなります。

ちょっとした小物でお部屋が映える

私は昔から部屋をオシャレにコーディネートするのが好きで、インテリア雑誌などを見てはこんなふうにしたい、あんなふうにしたいと良く部屋のコーディネートを考えていました。しかし実際はインテリアをすべてそろえて理想どおりにしようとするとかなりお金がかかります。ちょっとしたインテリアがあると家に帰ったときにほっとするものなので私は日常生活に欠かせないものだと思っています。

そこで100円ショップのインテリアが大活躍しています。ちょっとしたものでもよいのです。春にはかごに造花を入れてつるして楽しんでみたり、クリスマスにはサンタクロースや雪だるまの置物を玄関に置いて楽しい空間を演出したりしています。大きなツリーなど買わなくてもよいのです。100円ショップの小物でも十分オシャレなインテリアが楽しめます。

また、最近はDIYなどもとてもはやっています。手作りの棚なども100円ショップのすのこや板などを使えばできてしまいます。ちょっと手間はかかるかもしれませんが、手作りのものを使えば愛着もわくし節約になります。